誕生日プレゼントの歴史

今では、当たり前になっている習慣の一つに、誕生日やクリスマス、母の日などにプレゼントを贈るという習慣があります。

中でも一番ポピュラーなプレゼントである誕生日プレゼントは、いつ、どこで、またどこから日本に伝わったのでしょうか?

http://www.cubagolfhotels.com/などで調べてみますと、一説には、欧米の習慣であった誕生日プレゼントを贈るという儀式は、戦後日本に伝わり、裕福な人々の間で催され、その催しが徐々に日本全国に広がっていったのでは?といわれております。

ですが、日本には古来から出産の祝いをはじめ、命名の儀、お七夜、お食い初めなど、子供の成長を願う祝い事が節目節目にありました。

その祝いの席に招かれるご家族や親せき、近隣の人々は何も持たずに手ぶらで行くはずはないのです。

お祝いの席に出席する際、お呼ばれの席に相応しいものを選んで持参するというプレゼントを贈る習慣は、実は昔からあった習慣だったのではないでしょうか?